残りものには福がある

今年のお正月、実家近くのデパートの某有名宝飾店の福袋を購入しました。

福袋というと、ガッツリ開店前に並んで、整理券をもらってといったイメージがあります。
しかし、今回はまったくそういう感じではありませんでした。

初売りの日にふらっと夕方売り場を訪れた際、3袋ほど売れ残って居たのが目に付いたのです。

早くに完売したいが為か、お店の方がすかさず「中をお見せしますよ。」と言ってきたため、遠慮なくひとつ開封してもらいました。

すると、ブランドロゴのシグネチャーの使いやすい色の財布に、お洒落ボールペン、プチネックレス、コンパクトミラー、ミニタオルと、中々の内容。

お値段もお手頃だったため、お正月だしちょっと自分にお年玉的なきぶんで、購入を決めました。

帰宅し、家族に見せても、「これは当たりだったね」と大好評。といっても、中を見せてもらっているので「福袋で今年の運試し」といったような要素は無かったのですが(;´Д`A

福は分けるが良しと思いましたので、早速、財布は母に、ネックレスは妹にプレゼントしました。

買い物ついでに婦人服のフロアにスーツを見に行ったのですが、欲しいものが見つからなかったのでそれはお正月休みあけにネット通販で買うことに・・・。▲お受験スーツ通販

値段も手ごろで合わせやすい小物も一緒に買ってもデパートで買うより断然安上がりでしたね。