肌荒れとストレス

ストレスがたまった時、お肌に不調をきたす時はもちろんあります。

例えば、寝不足がいい例でしょうね。イライラしてしまって眠れない、と言うことはもちろんありますよね。

そうなってしまうともろに影響を及ぼします。その影響のせいでニキビが出来たり、肌荒れしてしまいます。

イライラすることによって、生理周期が乱れたりすることもあります。

たくさんの女性の方はコラーゲンドリンクを飲んだり、アロマテラピーで少しでもリラックスして眠ろうとしますね。

でも、これだけでは根本的な解決にはならないでしょう。

やはり、その原因に元となっているストレスを取り除かなければ、ニキビなどはいつまでたっても治らないでしょう。

「お肌が荒れてるね」と言われて、シートマスクなどを使用しても一時的にしか調子はよくなりませんね。

なので、ストレスがたまってお肌に影響が出そうだなと思ったら、スポーツなどいろんな形でストレスを発散して肌荒れの予防をする視点というのも大切だと思うんです。

習慣としてそのようなことができている人にはお肌がキレイな人が多いと思いました。